【コロナ禍で審査してもらえない!?】Googleアドセンス合格までにやったこと

グーグル ブログ運営

アドセンス申請したけど、

コロナで審査できないと言われ、

何度も落とされています。。

そんな状況に悩んでいる方がいると思います。

この記事では、そんなお悩みをお持ちの方に参考にしてもらうべく、アドセンス合格までに僕が実際にやったことを書きます。

僕は、2020年4月下旬にブログを開設後、2度審査に落ちていますが、審査通過のコツなどを調べ、実践し、6月22日にアドセンスに合格しました。

広告
広告

Googleアドセンス合格までにやったこと:はじめに

この記事に記載したことを行えば、絶対に合格できるというわけではありません。

しかし、審査に合格するために僕自身が実践したことなので、参考にしていただける内容になっています。

当ブログはWordPressにて作成しています。

レンタルサーバー、ドメインはエックスサーバーにて取得しています。

エックスサーバー ←HPはこちら

現在、アフターコロナ応援キャンペーンを実施しており、ドメイン永久無料、初期設定費0円です!

✅合格するためにやったこと
  • ブログデザインを整える
  • 記事数と文字数をこなす
  • 記事本文を装飾する
  • 固定ページを追加する
  • サイトをSSL化する

ブログデザインを整える

当ブログは、Wordpressの無料テーマ「Cocoon」を使ってデザインしています。

デザインしていると言っても、特別何かをしているわけではありません。

強いて言えば「読者にとって見やすいかどうか」を意識してカラーを選びました。

これだけです。

もちろん、有料のテーマを使うに越したことはないのかもしれませんが、アドセンス合格なら無料のテーマでも可能です。

記事数と文字数をこなす

合格した段階での記事数は、27記事でした。

記事数に関しては、10記事未満で合格している方もいるので、10~20記事程度あれば十分合格する可能性があります。

僕の場合、投資日記を毎日更新しているので、それを除けばだいたい15記事くらいです。

実際には、投資日記の記事数はもっと多く、全部合わせて50記事近くありましたが、その状態では合格できませんでした。

クオリティーの低い記事とみなされている可能性があったので、ほとんど削除して再申請したところ、合格しました。

文字数は、平均すると1,500~2,000字くらいの記事ですが、投資日記のほうはだいたい500文字くらいです。

少なくとも、1,000文字程度は書いたほうがいいでしょう。

記事本文を装飾する

サイト全体のデザインと同様に、読者にとって見やすいかどうかを意識して装飾しています。

具体的には、以下のポイントに気を付けています。

  • 改行を入れる
  • 色付けをする(3色程度)
  • 画像を入れる(見出し下)
  • 吹き出しを使う
  • 囲みボックスを使う

これを意識することで、かなり読みやすくなりました。

実際にブログで稼いでいる人に教えてもらったので、

みなさんも意識するといいですよ!

固定ページを追加する

固定ページとは、お問い合わせページなどの、カテゴリーに属さないコンテンツを作るのに適していて、独立したページを作る機能のことです。

実際に作った固定ページは以下の3つです。

  • プロフィール
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー

プロフィール

ブログを書いているのはどんな人なのか。自分を知ってもらうためには必要なページになります。

個人情報は書く必要ありませんが、なるべく熱意を持って書きましょう。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームを設置することで、サイトの権威性をあげる効果があります。

WordPressであれば、「Contact Form 7」というプラグインを使えば、簡単に設置できます。

プライバシーポリシー

Googleアドセンスは、プライバシーポリシーに記載しないと広告表示させてはいけないというルールがあるようです。

グーグルで調べ、コピペするだけでOKなので、こちらも簡単に設置できます。

必要に応じて書き換えて使用しましょう。

サイトをSSL化する

SSL化とは、ネット上のデータ通信を暗号化し、サイトの安全性を保つために必要です。

サイトのアドレスを「http://」から「https://」に変更することでSSL化します。

エックスサーバーでは、サーバーの管理画面から簡単にできるのでおすすめです。

エックスサーバー ←HPはこちら

Googleアドセンス合格までにやったこと:まとめ

Googleアドセンス合格するためにやったことを書きました。

僕は、5月の下旬頃から申請をし始め、3回目の申請で合格しましたが、

2回目の申請まではコロナウィルスを理由に審査されない状況でした。

コロナウィルスを理由に落ちてはいるものの、具体的な対策をしていなかったのが根本的に間違っていたのだと思います。

審査にも優先順位があるでしょうし、価値の低いサイトは後回しっていうことも十分に考えられます。

これから申請しようと考えている方も、この記事に書いたような最低限の対策をしてから申請するようにしましょう。