2020/06/17 今日の値上がり銘柄と明日の注目銘柄【新興市場】

今日の株式市場 投資日記

今日強い動きをした銘柄は、翌日も引き続き強い動きとなる可能性があるので、気になった銘柄をピックアップして載せていきます。(新興市場が中心です)

注目銘柄個人的な見解です。投資は自己判断・自己責任でお願いします。

広告
広告

今日の値上がり銘柄

マザーズ(TOP30)
  • 1447 ITBOOKホールディングス
  • 3195 ジェネレーションパス
  • 6573 アジャイルメディア・ネット
  • 4588 オンコリスバイオファーマ
  • 4440 ヴィッツ
  • 2370 メディネット
  • 3961 シルバーエッグ・テクノロジ
  • 3491 GATECHNOLOGIES
  • 6560 エル・ティー・エス
  • 7066 ピアズ
  • 2121 ミクシィ
  • 3989 シェアリングテクノロジー
  • 2150 ケアネット
  • 4485 JTOWER
  • 4308 Jストリーム
  • 6090 ヒューマン・メタボローム・テク
  • 6095 メドピア
  • 6045 レントラックス
  • 7804 ビーアンドピー
  • 6597 HPCシステムズ
  • 6049 イトクロ
  • 7157 ライフネット生命保険
  • 4487 スペースマーケット
  • 3911 Aiming
  • 6038 イード
  • 4599 ステムリム
  • 4448 CHATWORK
  • 6618 大泉製作所
  • 4436 ミンカブ・ジ・インフォノイト
  • 2980 SREホールディングス
JASDAQ(TOP30)
  • 9816 ストライダーズ
  • 3370 フジタコーポレーション
  • 2176 イナリサーチ
  • 5162 朝日ラバー
  • 7855 カーディナル
  • 6347 プラコー
  • 5212 不二硝子
  • 4274 細谷火工
  • 7610 テイツー
  • 6327 北川精機
  • 4237 フジプレアム
  • 3760 ケイブ
  • 9685 KYCOMホールディングス
  • 5903 シンポ
  • 6628 オンキヨー
  • 2388 ウェッジホールディングス
  • 4814 ネクストウェア
  • 4769 インフォメーションクリエ
  • 6838 多摩川ホールディングス
  • 3441 山王
  • 4398 ブロードバンドセキュリテ
  • 4421 ディ・アイ・システム
  • 2876 ジェーシー・コムサ
  • 7980 重松製作所
  • 1789 ETSホールディングス
  • 6840 AKIBAホールディングス
  • 4720 城南進学研究社
  • 7040 サン・ライフホールディング
  • 6659 メディアリンクス
  • 3358 ワイエスフード
ストップ高(全市場、ETF等除く)
  • 1447 ITBOOKホールディングス
  • 2176 イナリサーチ
  • 3195 ジェネレーションパス
  • 3370 フジタコーポレーション
  • 3491 GATECHNOLOGIES
  • 3686 ディー・エル・イー
  • 3940 ノムラシステムコーポレーション
  • 3985 テモナ
  • 4274 細谷火工
  • 4586 メドレックス
  • 4720 城南進学研究社
  • 5162 朝日ラバー
  • 5212 不二硝子
  • 6347 プラコー
  • 6573 アジャイルメディア・ネット
  • 6897 ツインバード工業
  • 7855 カーディナル
  • 7869 日本フォームサービス

明日の注目銘柄

  • 4440 ヴィッツ
  • 3961 シルバーエッグ・テクノロジ
  • 3491 GATECHNOLOGIES
  • 6560 エル・ティー・エス
  • 7066 ピアズ
  • 3989 シェアリングテクノロジー
  • 2150 ケアネット
  • 4485 JTOWER
  • 4308 Jストリーム
  • 6095 メドピア
  • 7157 ライフネット生命保険
  • 3911 Aiming
  • 4448 CHATWORK
  • 2980 SREホールディングス
  • 4398 ブロードバンドセキュリティ

コメント

今日の相場は、昨日の大幅上昇の反動もあり、終始マイナス圏での動き。ダウ先物に振られる展開で、なんとも方向感のない相場でした。

その分、新興市場は相変わらず強く、マザーズ、JASDAQ共にプラス圏での動き。

強い銘柄は押しても再度上がってくるので、丹念に押し目を狙うしかないですね。

懸念材料はいろいろあるものの、この相場の勢いはなかなか止まらないですね。